<< 調剤薬局事務資格取得方法 | main | 調剤薬局事務合格率・合格ライン >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


調剤薬局事務の取得期間の目安・傾向

調剤薬局事務の取得期間の目安・傾向はJSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士や「がくぶん」の調剤薬局事務講座のサイトで確認できます。

調剤事務管理士はJSMA(技能認定振興協会)の認定資格です。

医師・看護師・介護士のような公的資格ではありません。

しかし、保険調剤点数算定・レセプト(調剤報酬明細書)作成&点検・請求事務の知識とノウハウを習得している証明になるので、保険薬局・病院・診療所で働くときに有利になります。

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座を受講しませんか。

「がくぶん」の調剤薬局事務講座は、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験対策におススメします。

医療保険制度や請求事務が分からない初心者でも、ステップアップ学習で効率よくスムーズに知識とノウハウを習得できます。

次に、調剤薬局事務の取得期間の目安・傾向を紹介します。

1)「がくぶん」での取得期間

調剤薬局事務の取得期間の目安・傾向は通信教育講座の「がくぶん」で確認できます。

「がくぶん」の通信教育講座の標準受講期間は3ヶ月です。

多くの受講生は標準受講期間3ヶ月で調剤事務管理士資格を取得しています。

「がくぶん」の通信教育講座ならば、約3ヶ月の受講期間でJSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験の合格レベルをクリアできます。

家事や育児や会社勤務が忙しくて学習時間を確保できない人は、標準受講期間3ヶ月を超えて受講することも可能です。

ライフスタイルに合わせてマイペース学習ができるのが「がくぶん」の通信教育講座のメリットです。

2)調剤薬局事務講座の概要

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験対策なら、「がくぶん」の調剤薬局事務講座を利用して学ぶのがベストです。

標準受講期間3ヶ月で合格する人が多いようです。

調剤薬局事務の取得期間の目安・傾向は、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士のサイトで確認してください。

「がくぶん」の通信教育講座の通信教育教材は、カラーテキスト・学習レポートです。

ポイントを抑えた課題指導やステップアップ学習や学習サポートシステムなどで効率よく知識・ノウハウを習得できます。

3)技能認定振興協会の試験

JSMA(技能認定振興協会)のサイトで紹介されている調剤薬局事務の取得期間の目安・傾向の概要を紹介します。

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験には受験資格や年齢制限がありません。

受験資格や就労経験が不要なので知識とノウハウを習得すれば調剤事務管理士資格を取得できます。

・調剤事務管理士の技能認定試験の学科試験と実技試験を合わせた合格率は約60%です

・北海道から沖縄までの32都道府県に技能認定試験の試験会場があります。

・「がくぶん」の通信教育の調剤薬局事務講座の受講生は在宅受験ができます。

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座の受講生は在宅受験ができます。

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験を受験するなら在宅受験が有利ですね。

家事・育児・会社勤務の合間のスキマ時間を利用して受講しませんか。





スポンサーサイト

  • 2016.03.19 Saturday
  • -
  • 21:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク