<< 調剤薬局事務の取得期間の目安・傾向 | main | 調剤薬局事務の通信講座 >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


調剤薬局事務合格率・合格ライン

調剤薬局事務合格率・合格ラインをクリアするには「がくぶん」の通信教育講座を受講してマイペース学習をすることです。

「がくぶん」の通信教育講座の調剤薬局事務講座のサイトで合格可能性は予測できます。

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士のサイトには合格率も紹介されています。

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座は、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験の学科と実技準備におススメします。

通信教育ですが初心者でもスムーズに知識とノウハウを習得できるようなステップアップ学習システムになっています。

通信教育講座のメリットは通学が不要なことです。

家事や育児や会社勤務の女性の多くは通学制の講座に通うのは困難です。

通学制の講座に無理をして通ってもマイペース学習はできません。

家事や育児などのライフスタイルに影響を与えない通信教育講座を利用すればマイペース学習ができます。

次に、調剤薬局事務合格率・合格ラインを紹介します。

1)合格率60%

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士のサイトには調剤薬局事務合格率・合格ラインが紹介されています。

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士のサイトを覗いてみませんか。

技能試験の内容・受験資格・試験対策方法・合格率・講座の案内などが紹介されています。

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験の合格率は60%です。

調剤事務管理士技能認定試験には学科試験と実技試験があります。

学科試験と実技試験それぞれで60%以上の正解で試験に合格できます。

「がくぶん」の通信教育講座で学べば合格可能性はアップします。

2)技能認定の学科試験

調剤薬局事務合格率・合格ラインのクリアには調剤事務管理士技能認定の学科試験で60%の正解が必要です。

「がくぶん」の通信教育講座は、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定の学科試験をクリアできる内容になっています。

「がくぶん」の通信教育講座を利用すれば合格率60%の学科試験も安心して受験できます。

学科試験は法規・.保険請求事務・.薬の基礎知識からマークシート形式で10問が出題されます。

3)技能認定の実技試験

調剤薬局事務合格率・合格ラインのクリアには調剤事務管理士技能認定の実技試験で60%の正解が必要です。

「がくぶん」の通信教育講座は、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定の実技試験をクリアできる内容です。

「がくぶん」の通信教育講座を利用すれば合格率60%の実技試験もクリアできます。

実技試験問題は3問です。

調剤報酬明細書(レセプト)作成―2問。調剤報酬明細書(レセプト)点検―1問です。

「がくぶん」の通信教育講座を利用すれば、実技試験のクリアも難しくはありません。

実技試験のメインの調剤報酬明細書(レセプト)の作成・点検の知識とノウハウがポイントです。

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座で学べば調剤事務管理士技能認定の学科試験と実技試験をクリアできます。

JSMA(技能認定振興協会)の技能認定試験の合格率は60%です。

調剤報酬明細書(レセプト)の作成・点検が実技試験のポイントです。




スポンサーサイト

  • 2016.03.19 Saturday
  • -
  • 21:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク