<< 調剤薬局事務合格率・合格ライン | main | 調剤薬局事務と医療事務の違い >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


調剤薬局事務の通信講座

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座はJSMA(技能認定振興協会)の認定講座です。

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定の学科試験と実技試験対策におススメします。

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座にはいろいろなメリットがあります。

「がくぶん」の調剤薬局事務講座の受講生は、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定の在宅試験を受けられます。

一般受験生は会場受験です。

在宅試験は自宅でリラックスしてマイペースで受験できるので合格可能性がアップします。

「がくぶん」の通信教育の調剤薬局事務講座を受講して調剤事務管理士なればソラストにスタッフ登録できます。

次に、調剤薬局事務の通信講座の紹介をします。

1)「がくぶん」の調剤薬局事務

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座は初心者でもスムーズにステップアップできる通信教育システムになっています。

JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験対策をするなら、伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん」を選んでください。

「がくぶん」の通信教育講座の内容は、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験対策になっています。

技能認定の学科試験と実技試験の合格率60%をクリアできます。

2)通信教育講座

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座を利用したステップアップ学習しませんか。

「がくぶん」のステップアップシステムの通信教育講座で調剤事務管理士技能認定試験の学科と実技対策ができます。

学科試験は10問です。法規・保険請求事務・薬の基礎知識から出題されます。

実技試験は3問です。調剤報酬明細書(レセプト)の作成と点検から出題されます。

調剤報酬明細書(レセプト)作成2問と調剤報酬明細書(レセプト)の点検1問です。

3)就活がスムーズ

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座の受講生で、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士になればソラストにスタッフ登録できます。

保険薬局・病院・診療所への就業サポートの実績がある医療関連の大手企業の就業サポートがあれば就活もスムーズになります。

ソラストにスタッフ登録して保険薬局・病院・診療所へ就活をスムーズにしませんか。

「がくぶん」の通信教育講座の受講生になってソラストの就業サポートを受けませんか。

「がくぶん」の調剤薬局事務の通信講座の受講生には、JSMA(技能認定振興協会)の調剤事務管理士技能認定試験の在宅試験やソラストにスタッフ登録できるなどのメリットがあります。

保険薬局・病院・診療所への就業サポートで就活がスムーズになります。





スポンサーサイト

  • 2016.03.19 Saturday
  • -
  • 21:29
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク